458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
世界糖尿病デー
明日11月14日は世界糖尿病デーです
2006年に国際連合が指定し、糖尿病の教育と予防に焦点を
あてた啓発キャンペーンが世界各地で展開されています。

1921年に世界で初めてインスリン発見に成功した
カナダの医師 フレデリック・バンティング氏に敬意を示して、
誕生日である11月14日に指定したと言われています

現在、世界の糖尿病有病数は3億6600万人と増え続けている傾向
にあるようです

○糖尿病ってどんな病気?
食事から摂った糖質は、ブドウ糖に分解され、血管を通って全身の
細胞に運ばれ、活動するためのエネルギー源となります。
ただし、すい臓から分泌される「インスリン」が不足したり、
働きが悪くなると、エネルギーとして利用されないブドウ糖が
血液中にあふれてしまいます。この高血糖状態が長く続くと、
やがて重い障害や生命の危険を伴う合併症を引き起こすことに
なってしまうのです

糖尿病予防の食生活のポイントは
1.自分に合ったエネルギー量を守る
 ・・・腹7分目を目安に、食べ過ぎないよう
2.規則正しい食生活を
 ・・・3食きちんと偏りなく
3.バランス良く栄養素の過不足なく食べる。
 ・・・一日30品目の食品を目標に

毎日の積み重ねが健康管理の基です
この機会に自分自身の普段の食生活を見直してみるのも
良いのではないでしょうか 
管理栄養士より