458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
ラフターヨガ
 昨日、知人の紹介で“笑いヨガ”というものを体験してきました
いろんなポーズをとったり、呼吸を意識して行う一般的なヨガを
想像していましたが全く違うものでした
手拍子をして“ホッホッハハハ”と言いながら、リズムをつけて
歩いてみたりお互いの顔を見合って笑ったり、初めて参加する人は
ちょっと恥ずかしい感情を持ちますが慣れてくると自然にできる
ようになってきます。15分くらい経つと手足の末端が温かくなって
きて全身の血流が良くなっている気がしました

笑いヨガは1995年にインドの医師によって考案され、現在では
世界70か国に広がっているとのこと。
10分間の笑いは30分の運動に相当するという研究結果も出ています
笑いと呼吸の相乗効果により、肺に溜まった二酸化炭素が吐き出されて、
新鮮な酸素が体内へ取り込まれます。笑いヨガを続けると体の酸素濃度
が適切に維持されて、免疫力が上がり病気の予防や改善に役立つのです。
つまりどのようなメリットがあるかというと、自律神経へ働きかけ
NK細胞の活性作用で、免疫力を高め血圧や血糖値を調整し、メタボ、
アレルギー、認知症やガン等の症状を抑制するようです。
また、ストレスホルモンが減少し、前向きに物事を考えられるように
なりメンタルヘルスにも大変有効だと。
現代社会にはさまざまなストレスが混在していて、つい笑顔を忘れがち
ですが、いつも笑顔でいられたらいいなと感じました。
管理栄養士より