458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
食物繊維
今日もとてもよい天気ですね。ちょっと動くと暑いな〜と感じます
さて、みなさんの食生活ではきちんと野菜は足りてますか

野菜などに含まれる食物繊維は、便秘対策のほか様々な生理作用があります。

)腹感をもたらす
⊂嘆醜攸任箴嘆輯疋曠襯皀鵑諒泌を促す
小腸での蠕動運動を活発にする
ぅ潺優薀襪竜杣を促す
タ物中のコレステロールの吸収を抑える働きがある
 など。
結果、肥満や糖尿病、動脈硬化、大腸がんなどの予防に効果があると
されています。

いったい食物繊維はどれだけ1日で必要かというと毎日20〜30グラムを目標に。
特に、同30グラム以上をとった場合、大便の量が増えて排便がスムーズになり、
体調を維持する効果が大きいといわれています。
近年、摂取量が減った日本では、大腸がんなどの発症リスクを高めていると。

大腸がんとの関係を調べた調査では「食物繊維の摂取量が非常に少ない人で
大腸がんのリスクが高まる」。もうひとつは循環器病(脳卒中と虚血性心筋症)
との関係を調べた調査で「食物繊維の摂取量の多い女性で発症リスクは低い」
という結果がでました。

栄養指導時に聞き取りをすると、多くの人は夕食時の野菜はたくさん食べて
いるが朝と昼の食事では炭水化物のみになったりする方が多いようです。
栄養バランスを整えるためにも、野菜は3食に必ず摂ってほしいものです。
管理栄養士より