458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
マイクロミニトマト

毎日暑い日が続いていますが、夏バテしてないでしょうか 
今日もまた暑くなりそうな天気ですね
水分補給をこまめにして、ビタミン等しっかり栄養が摂れる食事を心がけてください

家庭菜園をされている方も多いと思いますが、わたしもちょっと前くらいからミニトマ
トを栽培しています。苗から育てるとたいへんそうだったので、ある程度実の付いたも
ので成長したものを購入しました
1つの鉢に3種類のめずらしいイタリアントマトの品種が植えてあるものですが、詳しく
知らないまま育てていました
通常なら20〜30mmのミニトマトができると思っていたのですが、ある日10mmにも
満たない小さなミニトマトがたくさん色付いてきたのです。最初は肥料等の不足かと
心配しましたが調べてみると、どうやらマイクロミニトマトという品種だったみたい
ですトマトにはたくさんの種類があることは知ってましたが、こんなに小さくてかわ
いい品種があるとはびっくりしました
トマトとミニトマトでは栄養成分も違い、ミニトマトのほうがビタミンA(カロテン)は1.8
、カリウムは1.5倍といろんな栄養素も高いようです。もちろん1食当たりにすると
トマトのほうがたくさん食べやすいかもしれないですが
アメリカの大学の研究結果によれば、トマトに含まれるリコピンは活性酸素のダメージ
から守ってくれる働きがありガン予防にも深く関わっているそうです。
さらに、リコピンには生活習慣病の予防や、老化を防ぐ効果もあるようです。
まだ研究中の部分も多くあるようなので、今後の研究成果に期待が寄せられてます

管理栄養士より