458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
こんにゃくパン
桜もすっかり葉桜に変わり、あっという間に散ってしまったような感じがします。
今日は天気も曇りで少し肌寒いです。温かくしてお過ごしくださいね。

先日、お話ししていたふすまを使わない糖質制限パンのお店、ラ・ロシェルさんへ行って参りました。店主さんに許可を得て、お写真を撮らせていただき、お話を伺うこともできました
 お店の外観です
 こんにゃく もっちりパンです

山型食パンです

店主さんが糖質制限のパンを作り始めたきっかけは、長年の友人である、こんにゃく食品で有名なABSの社長さんから依頼を受けたことだそうです。お店のディスプレイには、京都 高雄病院の江部康二先生監修の低糖質パンとあり、先生の執筆された本も添えられていました。
こんにゃく もっちりぱん1つ45gにはレタス2個分の食物繊維6gが入っていて、独自の製法のこんにゃくとエリスリトールが使用されています。早速購入して、ふすまパンと違いを比べてみると、甘みやもっちり感が多いような気がしました。価格はふすまパンとほとんど変わらず、もっちりぱんは1つ¥200で山型食パンは¥1000でした。少々高いかなと思う方もみえると思いますが、価値は十分あるのでおすすめです。糖質オフということで、通常のロールパンと比較するとカロリーは27%オフで、糖質においては87%オフ。糖尿病や高血糖の方は勿論のこと、ダイエットにも適しています。
ベーカリーカフェなので店内での飲食もできますよ。興味のある方は是非、脚を運んでみてください。
管理栄養士より