458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
インフルエンザ対策に免疫力アップのすすめ

広瀬内科クリニック 管理栄養士の岩崎です。

 

少しお休みしていたブログを再開し、皆さんにお役にたてる情報をお伝えできたらいいなと思っています。

 

寒さが本格的になってきましたね、皆さんはいかがお過ごしですか?

病院でも、インフルエンザのワクチン接種が始まりました。街中でもマスクを付けて歩く人を多く見かけます。

風邪やインフルエンザの菌からからだを守るには、どうしたらいいのか・・・

 

それは、からだを守ってくれる免疫力をアップすること!!!

 

ここで少し、免疫力について解説しますね。

 

■からだを守る免疫力の正体

免疫細胞は血液の中の白血球が中心となり、顆粒球、リンパ球、マクロファージといった3つの免疫細胞から成り立ちます。からだの中に巡らされた血管を通して、ウイルスが侵入すると、免疫細胞たちは協力し合って攻撃します。また、腸内環境もからだを守る上、一役助けていて、善玉菌がウイルスを退治したり、排出したりとパトロールしているのです。 免疫力が弱ることは、風邪やインフルエンザを発症しやすくなり、ダメージは大きいと言えます。

 

では、どうしたら免疫力はアップするの?

 

■ポイントは3つ

バランスよく食事を食べる、でも食べ過ぎは禁物

適度な運動

自分流のストレス解消法を作る

 

次回、ブログにて、ポイントの3つについて詳しく説明しますね。

管理栄養士より