458-0830  愛知県名古屋市緑区姥子山1−608        院長  広瀬 聡
免疫力アップのすすめ 運動について

広瀬内科クリニック 管理栄養士 岩崎です。

 

雨や台風が続きましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

寒くなり、とうとう冬到来!といったところでしょうか。空気の乾燥も強まり、のどの痛み、風邪症状を抱えた方を病院でも多く見かけます。ワクチン接種も勢いを増してきました。インフルエンザから身を守る手段でもありますね。

 

ですが、私は違う角度から身を守る手段を、お伝えしていきます。

 

前回よりお伝えしている、免疫力アップについて。今日は、食事に続き、運動についてです。

 

■運動がもたらす効果

からだ、筋肉作り、体力アップに効果があります。また、筋肉が作られることで、代謝も上がり、血流も良くなり、体温が上昇します。つまり、血液中の免疫細胞たちが活発にからだの中を巡回してくれるのです。からだが冷えるこの時期は、体温を上げるためにも運動は大切です。

 

■適度な運動

続けることが大切です。1日15分、20分でも。できることの幅は人によって違いますが、有酸素運動でもあるウオーキングから始めることをおすすめします。歩数計を付けたり、ウオーキングシューズを購入するのも継続効果をアップする秘訣です。30分以上継続しなくても、10分ずつ、朝、晩でも大丈夫です。からだが温まり、じんわり汗をかく程度のスピードが適しています。

ストレッチやラジオ体操も全身を使いますので効果的です。

 

身近な方法で、続けられるものから挑戦してみて下さいね!

管理栄養士より